中国出張ビギナーズ

中国出張の時に役立つ情報をご紹介

中国出張で持って行くと中国人に喜ばれるお土産と渡すときに注意すること

ニーハオ!

辣油先生です!

 

今回は中国出張へ行くときに持って行くと喜ばれるお土産についてです。

仕事をスムーズにしてもらう為にも取引先が喜ぶお土産を持って行きましょう。

 

f:id:hize700:20170608184817j:plain

 

【目次】

日本のお菓子

日本のお菓子はどれを持って行っても喜ばれますが、特に中国人ウケの良いものがあります。

その中でも定番なのが

北海道銘菓『白い恋人』です。

石屋製菓 白い恋人 12枚入×7個セット 【北海道お土産探検隊】

 

 白い恋人12枚入り(Amazon)

 

次も北海道のお土産『じゃがポックル』

これも大変喜ばれます。

【POTATO FARM -ポテトファーム-】 じゃがポックル 5個 【カルビー】

 

カルビー ポテトファーム じゃがポックル(Amazon)

 

さらに『ロイズ(ROYCE')チョコレート』

これも北海道のお土産ですね。

ロイズ ROYCE' 生チョコレート オーレ7個セット ギフト【北海道お土産探検隊】

 

ROYCE'(ロイズ) 生チョコレート [オーレ] (Amazon)

 

中国富裕層の間では北海道が日本の旅行先としてブームになったことがあり、中国では日本のお土産として有名になったそうです。

 

最近、これらの北海道みやげは関西国際空港や中部国際空港でもお土産コーナーに置いてありますし、箱や包装がきれいなので総経理(社長)や上層部の方へのお土産としても最適です。

 

また、お菓子で言えば

『ブラックサンダー』

有楽製菓『サンダーセット 2B』

 

有楽製菓 ブラックサンダー(Amazon)

 

『抹茶味のキットカット』

ネスレ日本 キットカット ミニ オトナの甘さ 抹茶 12枚×12袋 キットカット 抹茶

 

ネスレ日本 キットカット ミニ オトナの甘さ 抹茶(Amazon)

 

ジャガポックルの通常販売品『ジャガビー』

カルビー Jagabeeうす塩 90g×12入.

 

カルビー じゃがビー Jagabee うすしお味(Amazon)

 

これらも人気です。

ただ、パッケージが見劣りしますので、私は工場長や担当営業へのお土産として持って行くようにしていました。

 

他にはわさび味の柿の種など、わさび味もウケが良いです。

【心ばかりですが…おまけつきます☆】亀田製菓亀田の柿の種わさび◆182g×6入

 

亀田製菓 亀田の柿の種わさび6袋詰(Amazon)

 

日本酒

日本と長年取引していたり、日本食好きの方には大変喜ばれます。

一緒に食事をしながら、甘口か辛口かどんな日本酒が好きかを確認して持って行きましょう。

価格面についても普段どんなお酒を飲んでいるかどうかで左右されるでしょう。

 

私が過去に大成功した裏技としては、

お正月に売れ残った『金箔入りの日本酒』をスーパーで安く(¥1000くらいだった)手に入れて持って行ったことです。

 

金粉入りの日本酒は中国ではまず流通していないでしょうし、中国人はとにかく金とか金色が大好きです。

珍しがって非常に喜ばれました。

金彩 Kinsai 金箔入り 純米酒 日榮 720ml

価格:1,620円
(2017/6/8 18:53時点)

 中村酒造 加賀の金箔入り純米酒 金彩720ml(Amazon)

 

お土産を渡すときの注意点

日本の場合、お土産を渡すとき必ず

「つまらないものですが・・・」

と言いますが、中国ではNGです。

 

長年、日本と付き合っている企業の方は「日本の文化」だとわかってくれますが、中国の文化では

「日本からおいしい物をもってきたので、ぜひ食べてもらいたい」

と言って渡すのが常識なんだそうです。

 

そして「皆さんで食べてください。」NGです。

お土産は基本的に個人あてに持って行く物とされていて、

「これはあなた宛てのおみやげではありませんよ。」

とわざわざ言っていることになります。

 

「皆さんで食べてください。」とわざわざ言わなくても

 

「ありがとうございます、たくさんあるので皆でわけて食べることにしましょう。」

となりますので、

「総経理(社長)どうぞ。」と渡しましょう。

 

もし余裕がある場合は総経理(社長)や仕事上キーマンになるような担当者には別々に持って行くのが中国側の習慣から言えばベストです。

 

中国人には贈ってはいけないものがたくさん

中国は縁起担ぎをする習慣が非常に強いです。

 

演技が良い物で有名なのは数字の8ですね。

これは「八」と「発」の発音が似ていて発展、末広がりを意味するからです。

ホテルの部屋番号には階数とは関係なく、一番初めに8をつけられていることも多く、私はよくホテルの8階で迷いました。

 

こうした習慣から贈り物に対しても色々な意味づけがされています。

その中でも縁起の悪い贈り物というものがあります。

 

例を挙げると、

『時計』は『終』という字と発音が同じなので『死』をイメージさせます。

『傘』は『散』と同じ発音。バラバラになる、別れをイメージさせます。

発音にまつわるもの以外では

『ハンカチ』は涙を拭うもの。悲しいイメージをさせる為縁起が悪い品物です。

『ネクタイ』もこれは首を絞める、拘束することをイメージするのでよくありません。

『靴』はこれを履いて遠くへ行ってくださいと厄介払いをイメージさせます。

 

他にもたくさんあるので把握しきれません。

基本的には今回ご紹介したようなお菓子やお酒を持って行くのが無難です。

 

また、どうしても送りたいと思うものがある時は日本語がわかる担当者など中国人の方に相談してから用意するようにしましょう。

 

まとめ

  • お土産は北海道銘菓が定番で喜ばれる。
  • 安いパッケージのお菓子は担当者や現場へのお土産に向いている。
  • 日本酒も喜ばれる。裏技として金粉入りが珍しがられる。
  • 「美味しい、良い品を持ってきました」と言って渡す。
  • 「総経理(社長)どうぞ」「担当者さんどうぞ」と個人あてに渡す。
  • 習慣として贈ってはいけないものも多いので、わからないときは中国人の方に相談する。

 

【関連記事】

chinachina.hatenablog.com

chinachina.hatenablog.com