中国出張ビギナーズ

中国出張の時に役立つ情報をご紹介

中国出張ビギナーズ

中国で人気ナンバーワンのドリンク 王老吉(ワンラオジー)と加多宝(ジャードゥオバオ) を飲んでみよう

 

ニーハオ!

辣油先生です!

 

今回は
中国に行くと
目にしない日はないんじゃないか?
と思えるぐらい
中国ではメジャーなドリンク

王老吉(ワンラオジー)
加多宝(ジャードゥオバオ)

をご紹介したいと思います。

 

f:id:hize700:20170606131846j:plain

>>中国出張はレンタルWiFiが簡単便利! 

>>出張中の保険補償を無料で増やす方法

 

 

涼茶という飲み物

王老吉も加多宝も
ジャンルでいえば

涼茶

という飲み物で、
味はほぼ同じです。

ジュースとか
コーラとかがあるように
『涼茶』
というジャンルの飲み物です。

 

漢方薬が入っていて
栄養にも良いそうなのですが、

非常~っに
甘いドリンク

です。

 

味を例えるなら、
ガムシロップです。

漢方薬の香りや味は
ほとんどしないです。

 

中国では珍しく冷やされている涼茶

中国では基本的に
飲み物を冷やして飲む習慣がなく、
ビールやコーラといった
炭酸飲料でさえ
冷やさないで飲みます。

 

一度、中国の方に
「なぜ?飲み物を冷やして飲まないの?」
と聞いたところ

「お腹を壊すから」
と答えが返ってきました。

 

基本的には

冷たい飲み物=体に悪い物

という習慣があるようです。

 

しかし、
涼茶だけは小さな商店でも
冷蔵庫に入れられ、
冷やされた状態で
販売されています。

 

中国には
「上火」
という言葉があって

  • 熱で体が火照る
  • のぼせる
  • 炎症がある
  • 怒る
  • かっとなる

といった

『火をイメージさせる体の症状』

を指すようです。

 

この「上火」の症状に
効果的な飲みものが
『涼茶』
なんだそうで、
こちらは熱くなりすぎた体内を
意図的に冷やす
という目的で飲まれる為、
冷やされているようです。

 

辛い中国料理にも

四川料理など
本場の中華料理は
非常に辛いです。

こういった料理を食べた時も、
口から内臓まで
「上火」
になりますので、
甘~い涼茶を飲みます。

普段甘いものが苦手な私も
1回の食事で
3~4本も
飲んだことがあります。

 

王老吉と加多宝は元々同じ商品?

中国には
同じような涼茶が
何種類かあるのですが、

コカ・コーラとペプシコーラが
コーラの人気を
二分しているように

王老吉と加多宝が
涼茶の人気を二分しています。

 

元々、
広州医薬集団という企業が
中国にあって、
「王老吉」のブランドネームで
涼茶を販売していました。

その後、
加多宝集団という企業が
2000年に王老吉のブランドネーム
10年間のライセンス契約を結び、
加多宝集団が
2000年から
王老吉という涼茶を
つくってきました。

 

10年後の2010年に
加多宝集団は
王老吉のライセンス契約を延長しましたが、
契約延長の際に
広州医薬集団の総経理(社長)が
加多宝集団から
賄賂を受け取っていたという
汚職事件が発覚。

 

見返りとして
「王老吉」のライセンス延長料が
格安で契約されていた為、
広州医薬集団の総経理(社長)は
有罪判決を受け、
ライセンス契約延長の有効性を巡って
会社同士の裁判に発展しました。

 

2012年に広州医薬集団が勝訴し、
加多宝集団は「王老吉」の
ブランドネームが
使えなくなってしまいました。

そこで加多宝集団は
自社の涼茶に自社名である
「加多宝」
のブランドネームをつけて
販売することになったのでした。

 

なので、
10年間中国で愛された
「王老吉」は
中身はそのままに
「加多宝」に
名前を変えられ、


「王老吉」は
広州医薬集団が
生産を再開したというわけです。

 

www.afpbb.com

 

人気の秘密は缶デザイン

広州医薬集団は
加多宝集団とライセンス契約をする前は、
緑色の四角い紙パックに入った
王老吉を主に展開していました。

それを
加多宝集団は
赤地に黄色の文字という
中国人がいかにも好きそうな配色の
「缶飲料」
としてマーケティングをかけ、
大成功します。

 

「加多宝」になってからも
そのデザインは
ほとんどそのまま受け継がれています。

一方「王老吉」も
缶のデザインは
ほとんど変わらず販売されています。

 

大元の「王老吉」

ブーム元の「加多宝」

どちらも消費者から見れば
「元祖」であり、
人気を二分するのもうなずけますね。

 

まとめ

「王老吉」と「加多宝」
は甘~い漢方薬入りのお茶。

お店では冷やして売られている。

味はガムシロップ。

体の熱や怒りなど
「上火」
の症状に効くとされている。

「王老吉」と「加多宝」
で涼茶の人気を二分している。

 

ホテルで部屋の備品(有料)中にも
トランプやカップ麺に交じって
ほぼ涼茶が部屋に備え付けてありますので、
見かけたら思い出してみてください。

※手前にある旺仔牛奶という缶は牛乳(脱脂粉乳)です。

f:id:hize700:20170606151921j:plain

 

楽天やアマゾンでも手に入るようです。

興味のある方は飲んでみては?

中国健康ソフトドリンク 冷たい茶 健康茶 加多宝 ほんのり甘いお茶系飲料 漢方薬入りのお茶

価格:168円
(2017/6/9 09:28時点)
感想(0件)

【王老吉 涼茶】漢方の考えを基本にして作られており、 独特な香りがある甘いお茶です。【おうち中華】【RCP】05P03Sep16

価格:135円
(2017/6/9 09:28時点)
感想(1件)

 

chinachina.hatenablog.com

chinachina.hatenablog.com